YAMAHA CP4 STAGE

ヤマハのステージピアノ「CP4 STAGE」を購入しました!

今まで,10年くらい前に買ったカシオのPX-310を使っていました。重量も軽く持ち運びもできて,鍵盤もピアノタッチで重みもあり,価格からすればとても良い電子ピアノです。

最近,加齢のせいで手汗が増えたのか!?(笑),このプラスチック鍵盤でべたつき感が気になるときがあって,木製鍵盤や象牙調鍵盤の電子ピアノが欲しいと思うようになり,いろいろ迷っていました。

10万円以下でも,ローランドのFP-30は鍵盤のタッチ,感触はすごく良くて,,,

でもせっかく買うなら良いものが欲しいし,,,。

CP4ステージは木製象牙調ウェイテッド鍵盤が採用され,ヤマハのコンサートグランドピアノCFXの音色やエレクトリックピアノのローズ,ウーリッツァー系の音色なども備えたステージピアノ。いろんなレビューでも評判も良く,以前,試弾したときもとても弾きやすいピアノという印象でした。

2013年10月発売ということで,もう5年が経過してモデルチェンジや新機種の発売もあるのでは?という声もあるようですが,楽器屋さんで聞いても,まだその情報はないようだし,思い切って買うことにしました。楽天のエディオンでポイント6倍デーだったこともあってポチッ!(^^;;

 

10日後,届きました!

 

これこれ,木製象牙調ウェイテッド鍵盤です。

 

スタンドはユーロスタイルESK-322というX型にしました。

ボタンを押すとポッチが引っ込み,7段階に調整ができます。

 

CP4は100V電源が直接本体につながり,下位グレードのCP40はACアダプター接続となります。

 

左からヘッドホン,アウトプット標準プラグ(R,L/MONO),アウトプット3極バランス出力(R,L),外部入力(ミニプラグ)

 

USB(コンピュータ,フラッシュメモリー)

 

MIDI(アウト,イン),サステインペダル,フットスイッチ,フットコントローラー

 

CP4ステージとPX-310

CP4ステージは内臓スピーカーはありませんので,キーボードアンプやモニタースピーカーが必要ですが,とりあえずは,音を出すときはミニコンポの外部入力につないで,通常はモニターヘッドホンを使うということで,ローランドのRH-5を購入しました。

ヤマハのモニターヘッドホンHPH-100Bも同じ価格帯ですが,イヤーパッドが小さめで全体的にコンパクトとのことなので,頭の大きい!?私はこっちにしました。

このタイプのヘッドフォンは使ってなかったので比較はできませんが,ピアノの音は自然でとても澄んだ音で聴こえます。耳へのフィット感も良く,もっと高価なモニターヘッドホンもいろいろありますが,3千円台で買えたのでこれで良かったなと思います。

物欲の秋って感じになってきましたが,,,ヘッドホンなしで,ミニコンポでジェイミーのマイナスワンCDをかけて,練習するにはやっぱりキーボードアンプも欲しいなーと思い始めました。

置くスペースも狭いので,ローランドのモバイルキューブを検討中です。すごく評判いいみたいですね。

 

さて,CP4ステージの印象ですが,まだあまり弾きこんでいないし,機能も使いこなせないので(^^),これからどんどん弾いていきたいのですが,ヘッドホンをして弾き始めると,時間を忘れて弾いてしまいます。CFXはやはり高音部のキラキラした音色と残響,そして木製鍵盤のタッチが素晴らしく,ピアノを弾いているっていう感覚がとても気持ちいいです。大きな買物でしたが,買ってよかったと思います。

 

Follow me!