iPhoneで音声をライン入力して動画撮影

iPhoneで演奏動画を撮るとき、鍵盤のカタカタ音や子どもが呼ぶ声(笑)が入って、なかなかいい音で撮れませんでした。

音声は別に録音して動画編集ソフトで重ねるしかないのかと思って、それは面倒なのでやったことはありませんでしたが、色々調べていると、お手頃価格のオーディオインターフェースとUSBカメラアダプタがあれば音声を直接ライン録音しながら撮影ができるとわかり、やってみました。

BEHRINGER UCA222 U-CONTROL オーディオインターフェース
BEHRINGER UCA222

アップル ライトニング USBカメラアダプタ
Apple Lightning USB 3カメラアダプタ/MK0W2AM/A

ピアノ→ミキサー→オーディオインターフェース→カメラアダプタ→iPhone

オーディオインターフェース→モニターヘッドホン

こうしてiPhoneで撮影すれば、音声は雑音無しのピアノだけになります。

また、ピアノだけでなく、他の音源やマイクなどをミキサーに入力すれば、きれいな音で録画できます。

夜中に撮ってみました。