アップライトピアノの防音パネル

アップライトピアノ用防音パネル「静音」を取り付けてみましたので、ご紹介します。

我が家のリビングにアップライトピアノを置いていますが、家を建てるときに防音工事はしていませんでした。

私は電子ピアノで練習することが多いのですが、最近、子どもがリビングにあるアップライトピアノを弾くことが多くなりました。

私が庭で作業をしているときに、子どもの弾くピアノが外から結構聞こえるなあと思って、家の防音工事や室内の防音室まではなかなか手が届きませんが、ピアノや壁に取り付ける防音材がないかと探していました。

調べていると、アップライトピアノの背面に当てる防音パネル「静音」(イトマサ)というものがありました。

アマゾンのレビューを見ると、感じ方は個人差があるでしょうが、効果はありそうと思ったので、買ってみました。

ITOMASA アップライトピアノ用 防音パネル 静音(しずかね) DX

片面は窓が開いていて、不織布が見えます。この面をピアノの背面に当てるように取り付けます。

内部には吸音材や遮音シートが入っています。

静音をピアノと壁の間に入れます。ピアノの上にあるのは、付属のスポンジです。

その後、静音と壁の間に付属のスポンジを入れて、ピアノ側に押し付けるだけです。

そして、取り付けた結果ですが・・・

効果は体感できます!

アップライトピアノは背面の響板で音を響かせる構造となっています。

ここに吸音材と遮音シートからなる防音パネルを当てることで音を小さくし、響きを和らげることができます。

防音工事まではできないけど、少しでも防音したいという方にはおすすめです。