おすすめのジャズピアノのCD

ジャズを始めたい方が絶対聴いておくべきジャズピアニストのリーダー作品や参加作品を紹介します。

またその他いろいろなCDを,ジャズピアノログでも紹介していきます。


Bill Evans(ビルエヴァンス)(1929.8.16 - 1980.9.15)
アメリカのJAZZピアニスト。ニュージャージー州出身。ドビュッシー、ラベルなどのクラシックに影響を受けた印象主義的な和音や、 スタンダード曲の創意に富んだアレンジ、従来のピアノトリオのあり方を一変させたインタープレイは、 ハービー・ハンコック、チック・コリア、キース・ジャレットなど多くのJAZZピアニストたちに多大な影響を与えた。

McCoy Tyner(マッコイタイナー)(1938.12.11 - )
アメリカのJAZZピアニスト。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。ジョン・コルトレーンのレギュラー・カルテットでの活動や、 バンドリーダーとしての活動で有名。ハードなモード演奏から豊かな響きの和音が印象に残るバラード演奏まで、ピアニストへの影響も大きい。

Red Garland(レッドガーランド)(1923.5.13 - 1984.4.23)
アメリカのJAZZピアニスト。テキサス州ダラス出身。元ボクサーという異色の経歴を持ち、1955年にマイルス・デイヴィスの バンドに入り活躍した。ブロック・コードを活かしたガーランド節とよばれるスタイルで人気を得た。

Wynton Kelly(ウィントンケリー)(1931.12.2 - 1971.4.12)
アメリカのJAZZピアニスト。西インド諸島のジャマイカ出身。乗りの良さ抜群のピアニストとして有名。 マイルス・デイヴィスの1959年の影響力のあるアルバム『カインド・オブ・ブルー』のトラック「フレディ・フリーローダー」 にビルエヴァンスに替わり参加している。

Barry harris(バリーハリス)(1929.12.15 - )
アメリカのジャズ・ピアニスト。ミシガン州デトロイト出身。マイルス・デイビス、リー・コニッツらと共演し、 後にニューヨークへ進出しキャノンボール・アダレイ、コールマン・ホーキンス、デクスター・ゴードンらと共に活動した。 ブルーノート・レーベルではリー・モーガンの歴史的名盤といわれる"サイドワインダー"にも参加。 バド・パウエルスタイルの典型的なバップ・ピアニストである。

Sonny Clark(ソニークラーク)(1931.7.21 - 1963.1.13)
アメリカのJAZZピアニスト。ペンシルベニア州出身。1957年、ニューヨークに移りソニー・ロリンズと共演。 同時期にブルーノートと契約し、何枚かのリーダー・アルバムを発表。ジャッキー・マクリーン(サックス)やポール・チェンバース (ベース)等が参加した『クール・ストラッティン』が代表作。

Kenny Barron(ケニーバロン)(1943.6.9 - )
アメリカのJAZZピアニスト。ペンシルバニア州フィラデルフィア出身。近年は米国JAZZ界の中心的な存在。歌の伴奏にも定評がある。