ジャズピアノ練習法 アヴェイラブルノートスケール(メジャーキー)

ジャズピアノ練習法メニュー

 (1) レフトハンドヴォイシング
 (2) アヴェイラブルノートスケール(メジャーキー)
 (3) アヴェイラブルノートスケール(マイナーキー)
 (4) アドリブフレーズ例(メジャーキー)
 (5) アドリブフレーズ例(マイナーキー)
 (6) ブルースと枯葉を覚えてセッションに参加しよう!

(2) アヴェイラブルノートスケール(メジャーキー)

■次に、各コードにあうスケール(音階)を覚えましょう。(アヴェイラブルノートスケール)

メジャーキーの場合

 これは、普通にドレミファソラシドの始まりの音をずらしただけです。 普通に2度マイナー→5度セブンス→1度という進行なら、コードを意識しなくても、1度のドレミファソラシドを使えばよいということになります。
 変化を出すため、5度セブンスのところを次に出てくるオルタードに変えることもできます。

⇒次の記事アヴェイラブルノートスケール(マイナーキー)
⇒前の記事レフトハンドヴォイシング