MENU




JAZZは、クラシック音楽のように昔から受け継がれた楽譜どおりに演奏するのではなくて、題材にする曲を基に、演奏者自身のアレンジでテーマを演奏したり、曲のコード(和音)進行に沿ったアドリブ(即興演奏)をする自由度の高い音楽です。
私も昔はクラシックをやっていたので、楽譜を見て弾くことはできましたが、ジャズの楽譜(ジャズっぽくアレンジされた楽譜)を見て、ジャズ風に弾いても、それからどうしたらよいのかわかりませんでした。ジャズはアドリブで弾くものと聞いてもなかなか理解できないでいました。
でもコードやスケール(音階)を覚えたり、好きなJAZZピアニストのフレーズを真似したりするうちに、実は即興といっても、各コードに合うフレーズを根気強く身につけていって、それを引き出しながら演奏するという感覚がだんだんわかってきたのです。
アレンジしたりアドリブが弾けるようになると、ますますピアノが好きになりました。みなさんもJAZZピアノをやってみませんか!!